「大宮東口プロジェクト2014」第3回パブリック・ミーティング

第3回パブリックミーティング

日時:2014年6月5日(木)14:00〜
場所:市民会館おおみや

第2回に引き続き、それぞれ7チームがプレゼンテーションを行いました。
ざっくりした内容だった前回に比べ、今回は前回出た意見を元にまったく新しい提案を考えたチーム、前回の案をさらに掘り下げたチームなど、どのチームも一歩前進した内容でした。

<A:(仮称)おおみやミュージアム・基本構想>
<B:(仮称)大宮公園再整備・基本構想>

前回同様、プレゼンテーションの後に各案で良かったものを2件ずつ投票しました。
その結果、A:ミュージアムはA1班とA3班、B:公園はB6班が来場者(学生を除く)の支持を得ました。

次にテーブルに分かれて質疑応答を行ない、今度は良かったものを1件だけ投票しました。
結果はA:ミュージアムはA3班とA6班、B:公園はB2班が最も多くの票を得ました。

前回のプロジェクトでは東洋大学チームと東京芸術大学チームがわかるようになっていましたが、今回はどちらの大学のチームかは伏せられています。来場者は大学名にとらわれずに提案を聞くことができるようになりました。先入観を持たせない良い配慮だと思いました。

さて、学生のみなさんは毎回このプロジェクトのために徹夜も辞さないほどのパワーで案をまとめあげているようです。その情熱に市民も応えたいと思いますが、そのためにはもっともっとたくさんの市民がこのプロジェクトに参加して欲しいと思います。